HOME>過熱指数 オシレータ系>ROC

ROC

モメンタムの修正版

ROCはモメンタムを修正改良したもので、英語では Rate of Change といいます。
モメンタムが価格差そのものを表しているのに対し、ROCは「Rate」の名の通り、率で表します。
過去値は、モメンタムと同じく5日前、10日前、15日前、20日前、25日前などが使われています。

※ ROC=(現在値-過去値)÷現在値×100(%)
100円に対する10円の動きと、1000円に対する10円の動きでは、インパクトがまったく異なります。
率にすることで、株価などが高騰・急落した場合にも、
値幅のインパクトを現在値に照らし合わせてニュートラルに測ることができます。

オシレータ系で分析する場合の欠点でもありますが、加熱したトレンドが発生した場合は、
極端に高いもしくは低い数値を示したまま、なかなか中央に戻ってこないケースがあります。
ですので、ROCの値が極端に高い・低いといったタイミングで新たに売買を開始すると、
ダマシに会う可能性があります。

どちらかといえば、それまで保持していたポジションを閉じるタイミングを測るツールとして
利用することを推奨します。